今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

「四万たむら」宿泊記① 広々15畳以上で温泉の出る檜風呂付き!水涌館のお部屋

四万温泉の四万たむらに泊まりました。

今回は直前で空いていた、「水涌館」というお部屋プランの利用です。

温泉が楽しめる檜風呂がついた15畳以上の広いお部屋

f:id:docoiko:20210504165926j:plain

 

お部屋は広々と15畳以上あります!

 

f:id:docoiko:20210504165929j:plain

 

ポットにお水が入れるのに便利なシンクがついています。

年季の入った長手火鉢には、冷水ポットと湯飲みがおさめられていました。

 

f:id:docoiko:20210504165934j:plain

 

また、明かり窓のとられた文机もあります。

コンセントもあり、ノートパソコンやタブレットを利用するのも便利。

Wifi環境も整っていて、通信も安定していました。

 

f:id:docoiko:20210504165951j:plain

 

窓からは、木々の緑と山の景色を眺めることができました。

目下は駐車場になっていますが、高さがあるため、景色の邪魔になりません。

 

f:id:docoiko:20210504165938j:plain

 

そしてこちらがお部屋についている檜風呂!温泉が楽しめます。

1坪以上はありそうで、ゆったりさを感じられる広さです。

 

f:id:docoiko:20210504165944j:plain

 

温泉専用の蛇口がついており、ここから温泉が湯舟に注がれます。

ただこれがなかなかの熱湯なので、温泉2:水は1以上にはしないと、

適温にならないかも知れませんね。

硫黄と檜の香りが楽しめて、このお風呂でも十分満足感がありました!

水涌館は端っこなので部屋から出るのがちょっとおっくう。

f:id:docoiko:20210504170325j:plain

 

駐車場のそばにたつ建物が水涌館です。

実はこの水涌館、玄関から直線距離だと大したことないのですが・・・

 

f:id:docoiko:20210505074923j:plain

引用:四万温泉 温泉三昧の宿 四万たむら  館内施設【楽天トラベル】

 

館内は、玄関から木涌館のエレベーターを経由しないと行くことが出来ず、

玄関からは結構距離があるので要注意です。青丸はメインの大浴場です。

 

・・・・・・・・・・

 

水涌館は奥まった建物なので、何かと出ていくのにはちょっとおっくうですが、

温泉の出る檜風呂あり、部屋も15畳以上と広々としており、ゆっくり過ごすことが

できました。夕食も部屋食でしたので、意外と不便さは感じませんでした。

今回の「おこもりプラン」には最適のお部屋かも知れません。

 

スタッフさんのお話だと、隣のお部屋との壁も厚めになっているとのことで、

子連れでしたが、(少しは?)気を遣わずに過ごすこともできるようでした。

コストパフォーマンスが意外といいお部屋かも。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

≫ 空室あるかも? 近畿日本ツーリスト

この宿の宿泊記一覧

≫ 宿泊記②【食事】「おこもりプラン」の部屋夕食と会場朝食

四万たむら

群馬県吾妻郡中之条町四万4180

★★★★★