今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢⑧ コンサバトリーと円形バスタブのVIALAデラックス洋室

今日は、東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAを訪れています。

 

 

今日は、VIALAでは標準クラスのデラックス洋室を利用しました。

広さは58~63㎡。標準2名で最大4~5名まで利用可能。

 

 

間仕切りのついたベッドルーム。ベッド幅はゆったりのセミダブルサイズ。

 

 

大きなソファがおかれたリビング。

窓の外からは、建物の上からチョコンと顔をのぞかせる浅間山がのぞめます。

 

 

右奥へすすむと、コンサバトリーがついています。

お風呂から直接出て、ここで涼むこともできる間取りになっています。

 

 

洗面台は二人分用意された贅沢なつくり。

右脇の扉に冷蔵庫が隠れている他、お茶やポットなどもこの部屋にあります。

 

 

そして、お風呂の湯舟は広くてゆったりとつかれる、円形タイプ。

この大きさだと、子供に水遊びをさせたりすることができるので、便利でした。

ボタンを押せば自動でお湯をはれるようになっています。

また、軽井沢のVIALAは、バイブラバスが標準装備になっています。

 

・・・・・・・・・・

 

シグネチャースイートの間取り を小さくした雰囲気で、コンサバトリーと円形の広いバイブラバスのついたお風呂は、満足感の高い間取りになっています。

客室は基本おまかせになってしまうのですが、標準のデラックス洋室でも、このようなお部屋があるというご紹介でした。

 

*クラブ会員でなくても「ホテルハーヴェスト軽井沢」として一般宿泊できる施設です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

この宿の宿泊記一覧

≫ 「軽井沢」 からこの施設に関する各記事も読めます。

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA

長野県北佐久郡軽井沢町長倉291-1

★★★★★