今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【六花の森】 水と緑豊かな森と4000株のはまなしの花が見頃

15時半すぎに、最後の観光スポット、六花の森へ。

北海道土産のお菓子でおなじみの

六花亭」 がプロデュースするガーデンです。


 

きれいな小川と緑に囲まれた散策路がとても気持ちいいです。



点在している木造の建物は、クロアチアの古民家を移築したそう。

厳しい冬の風雪にも耐えられそうな重厚感があり、美しい建物でした。


 

建物の中は、

包装紙の絵を描いている、坂本直行氏の作品をはじめに、

六花亭になじみある芸術家作品の美術館になっています。


 

小高い丘の上にあるのは、「考える人」 という作品だそう。

う~ん、背中をまるめて考えているのかな・・・?

ここからは、六花の森や、北海道らしい平原を見渡せます。


 

また、約4000株のはまなし (ハマナス) が植わっており、

見頃を迎えてきていました。

 

はまなしは、北海道の花にもなっている、バラの仲間の花。

香りも豊かです。


 

【滞在時間】 約1時間半

 

入園料は500円。

JAFの提示で100円引きになります。

 

緑と水が豊かな散策路、美術館、見頃を迎えたはまなし、

しっかりと整備されていて散策しやすく、

かなり見ごたえのあるガーデンでした。

オススメです!

 

とかち帯広空港から近く、売店やカフェテリアもありますので、

飛行機に乗るまでの、

時間調整をかねた最後の観光スポットとしても便利です。

六花の森

北海道河西郡中札内村常磐西3線249-6

★★★★★