今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【森の小リスキッズステーション】 ミニ列車としなの鉄道を鑑賞!軽井沢駅構内の子供のプレイスポット

軽井沢で子供が遊べるスポットを探していたら、しなの鉄道軽井沢駅構内にあるとのことで、行ってみることにしました。

 

 

その名は、森の小リスキッズステーション。今年3月にオープンした施設です。

JR九州の豪華列車 「ななつぼし」 の水戸岡鋭治氏のデザインです。

 

引用: 森の小リスキッズステーション in 軽井沢

 

約120Mのミニトレイン 「森の小リスでんちゃ」 (200円) をはじめとして、かつての車両でプラレールができる 「イエローキッズでんしゃ」 (300円) や、三匹の子豚がモチーフのキッズハウスなど、子供が遊べるスポットになっています。

 

 

中でも、「森の小リスでんちゃ」 は、1回200円で、1周120Mのコースを2周もまわってくれます。

大人も楽しめそうなしっかりとしたつくりで、これも水戸岡デザインです。

 

 

また、軽井沢駅構内でもさまざまな車両をみることができます。

碓氷峠で使われていたアプト式電気機関車といった珍しいものもありました。

調べてみたら明治時代にドイツから輸入されたものだそうです!

 

 

しなの鉄道の列車を、ホームで間近にみることができるのもポイントです。

運行日が合えば、10時半頃、観光列車 「ろくもん」 をみることもできそうです。

 

▼ 観光列車「ろくもん」の食事付きプランの様子はこちら

・・・・・・・・・・

  • 滞在時間: 約1時間
  • 入園料: 軽井沢駅入場料 190円

 

しなの鉄道軽井沢駅構内にあります。

軽井沢において、希少な子供向けのプレイスポットです。子鉄にオススメです!

たっぷり楽しめるミニトレイン 「森の小リスでんちゃ」 はオススメです。

大人向けには、お土産品コーナーもあります。

 

駐車場は北側西口駐車場 (1時間無料) を利用しました。

軽井沢プリンスアウトレットも近いので、買い物の合間に利用するのも手。

森の小リスキッズステーション (しなの鉄道・軽井沢駅)

長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢761

★★★★☆ (ただし子供向け)