今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【箱根ラリック美術館】 魅了する細密彫刻のジュエリーとガラス工芸作品の数々

台風接近のため、今日は雨の箱根です。

こんな時は、美術館がオススメです。




箱根ラリック美術館を訪れました。


 

フランスの宝飾・ガラス工芸家ルネ・ラリックの美術館。

 

その技術は、カルティエなどの注文を受けるほど高く、

細密な彫刻がほどこされた宝飾品、メタリックな質感を表現したガラス壷など、

斬新で美しい約230点もの作品が展示されています。

 

展示室に面した中庭も見事。豊富で質の高い展示内容で良かったです!


 

こちらには、オリエント急行のサロンカー 「ル・トラン」 が展示してあります。

ラリックは車内装飾も手がけ、150枚ものガラスレリーフがはめられているそう。

 

ただし、車内見学は2100円かかるとのことで今回はパス。

見学は当日のみの予約制、45分程度のツアー形式とのことで縛りがありますが、

豪華サロンカーでカフェを楽しめるというのは魅力的です。

美術館の入館料なしで利用できるとのことなので、またの機会に・・・。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約1時間~1時間半

 

入館料1500円です。JAF提示で200円引き。

近くのローソンの端末 「Loppi」 で前売り券を買えば、1200円で入れます。

 

駐車場は美術館前の第一駐車場は300円。

ちょっと離れた第二は無料になっています。

箱根の美術館の駐車場は、このパターンがよくあるので、事前にしっかり確認を。

特に足に問題がなければ、第二の利用がオススメです。

 

箱根の美術館の中でも、特に質の高い展示内容だと思います。

オススメです!

箱根ラリック美術館

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

★★★★☆