今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【興福寺】 人気の阿修羅像に出会える「美術館」のようなお寺

近鉄でちょっと戻って、奈良市街にある興福寺を訪れました。

 

 

興福寺は710年の平城京遷都にともなって、現在の地に創建されました。

藤原鎌足を始祖とする、栄華を誇った藤原氏の氏寺だけあって立派。

なんと100点以上の国宝、重要文化財があるというのだから驚きです。

 


東金堂は、室町時代に再建されたもので重厚感のある建物。国宝です。

堂内には、薬師三尊像をはじめ、重文、国宝の数々の仏像が安置されています。

 

 

五重塔も国宝になっています。高さは50.1メートル。

京都の東寺に次いで国内で二番目の高さだそうです。

 

 

興福寺を訪れたら、必ず立ち寄りたいのが、この国宝館です。

天平の美少年」 とも呼ばれている、人気の阿修羅像がココにあります。

 

東京の国立博物館に来たときは、数時間並んで数分しか拝めませんでしたが、

ここならゆっくりと観る事ができます。

 

・・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約1時間

 

近鉄奈良駅からは徒歩5分程度。

駅から近いのもスケジューリングしやすいポイントです。

所要時間は、国宝館を含めて、ゆっくりと境内を一巡して2時間程度です。

国宝館のみは600円。東金堂、国宝館セットで800円です。

 

名前のとおり、展示内容は国宝ばかり!

質が高い上、展示量もちょうどよく本当にオススメです。

600円です。

 

建築物、安置されている仏像、全てが見事で、まるで美術館です。

是非どうぞ。

興福寺

奈良県奈良市登大路町48

★★★★★