今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

観光列車「ろくもん」① 木のぬくもりを感じる車内デザイン

こちらでは、観光列車「ろくもん」の車内をちょっとご紹介します。

今回、レストラン車両の2号車を利用しました。

 

 

中央にテーブル席、両端にはソファー席とカウンター席という構成です。

全体はに木のぬくもりが感じられ、

ちょっと派手なシートデザインが心地よいアクセントになっています。

 

また、座席には透明パネルのパーテーションがもうけられており、

開放感のある一方で、プライベート性もあるつくりに仕上がっていました。

 

 

今回は、乳児がいたのでソファ席を利用しました。

夫婦二人で座ってもゆとりがあるので、間に子供を挟んで座らせることも

できます。

 

おむつ替えには、3号車に車椅子対応した広いトイレがついているので、

こちらの便座に寝かせて交換できます。

 

 

また、車両端には、ソファーのフリースペースがありました。

子供がぐずついた時に、逃げられる場所として重宝します。

 

 

こちらは1号車です。

食事が提供されない、指定席1000円のみで利用できる車両です。

中央には木のプールが設けられているほか、絵本もおいてあり、

子連れにはありがたい遊び場になっています。

 

 

こちらは3号車です。2号車と同じく、食事が提供される車両です。

贅沢なのが、全て二人席の個室になっているところ。

追加料金はかからないので、二人での旅行なら、是非狙いたいところです。

この列車の記事一覧

≫ ろくもん②【食事】地元銘店コラボの洋食コース

≫ ろくもん③【土産】もらったお土産買ったお土産