今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【銀閣寺】 さまざまな趣向の庭園と黒漆の銀閣との調和が見事

雨もあがってきたので、今日の最後に銀閣寺を訪れました。

 

 

正式には東山慈照寺といい、相国寺塔頭のひとつです。

室町幕府八代・足利義政が造営した山荘・東山殿がベースになっています。

教科書でおなじみ、「幽玄、わび、さび」 の東山文化を代表する建築と庭園です。

 

 

当時、黒漆が塗られたという銀閣は、落ち着いた雰囲気です。

銀箔が貼られる予定だったなどと言われますが、

庭園風景にはこの方が、見事に調和しているように思います。国宝です。

 

 

銀閣寺のもうひとつの魅力が、とても見事な庭園。

当時、夢窓疎石のつくっていた庭 (天龍寺など) を模してつくられたそうですが、

現在の形はほぼ江戸時代に改修されたものとのこと。

 

 

室町時代当時の庭園の遺構も残っていました。

 

 

山際を散策できるようになっており、銀閣と眺望を楽しめる場所もあります。

 

 

また、山肌一面に広がる苔も見事でした。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約30分

【拝観料】 500円

 

京都観光定番の銀閣寺ですが、

「これぞ京都のお寺!」 というの魅力が詰まっています。

枯山水、池泉回遊式、苔庭といろんな庭を楽しむことができる上、

落ち着いた雰囲気の銀閣の調和がまた見事です。

 

人気のお寺でありながら、拝観料が500円なのも良いです。

京都を何度も訪れていながら、たまに行きたくなるお寺です。

是非どうぞ。オススメです!

銀閣寺(慈照寺)

★★★★★

京都府京都市左京区銀閣寺町2