今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

「屈斜路プリンスホテル」宿泊記① 屈斜路湖を望めクッシー待ちに便利な大型ホテル

北海道の屈斜路湖畔にある、屈斜路プリンスホテルに宿泊しました。

屈斜路湖を望めて、クッシー待ちにも対応できる客室

f:id:docoiko:20210704050258j:plain

 

建物は本館の東館と別棟の西館にわかれています。

今回、部屋おまかせのプランを利用、東館のファミリールームになりました。

広さは28.75㎡。

4人用で、ベッドはシングルがタテに二人並びで、面白い配置です。

窓際二台のベッドはソファとして利用できるようになっています。

トイレの他、シャワールームがついていました。


 

部屋は7階でした。

感動したのがこの景色!部屋の窓から屈斜路湖を一望できます。

ソファに座りながらこの景色を眺められるので、まるで客船にのっている気分。

クッシーが出てくるのを待つのにも便利です!

 

▼ 再訪で西館も利用しました。


 

屈斜路湖には、謎の生物クッシーが住んでいると言われています。

アイヌからの言い伝えでは、もし見ても誰にも話してはならず、

話すと地震などの災いが起きるとされていたとか。

目撃証言は、残念ながら1997年を最後に途絶えているそうです。

出会えなかったら、玄関前のこちらのオブジェで記念撮影を。

北海道の食材を盛り込んだ夕食と朝食のブッフェ

f:id:docoiko:20210704053238j:plain

引用: 屈斜路プリンスホテル

 

まるでコンサートホールのような、天井高10Mの広いレストランがあり、

北海道の食材を盛り込んだ料理をブッフェでいただけます。

 

夕食では、甘エビやカニ、鹿肉、ジンギスカンなどが並びます。

個人的には夕食のローストビーフがお気に入り、とくに美味しかったです。

また、朝食ではスープカレーもありました。

湯船広めの露天風呂がついたシンプルな温泉大浴場

男女別の温泉大浴場がついています。

ホテル規模の割には、大きさは中程度、内湯と露天のみでシンプルなつくり。

残念ながら、建物にかこまれており、景色は楽しめませんが、

露天風呂は、湯船が内湯よりも広めで、混むことなく、ゆっくりつかれます。

必要にして十分なつくり、結構満足できました。


・・・・・・

 

一部屋二人利用で一泊二食付きで一人12000円程度でした。 

階層により湖の見え方は異なりますが、全室湖側の客室になっているよう。

部屋が眺望の良い7階になったのは当たりでした!

ブッフェも夕朝食ともに品数豊富で、コストパフォーマンスもいいです。

 

女満別空港摩周湖、硫黄山、阿寒湖が車で1時間程度のエリア。

観光拠点として便利な一方で、 

屈斜路湖は観光地化されておらず、静かな環境なのも魅力です。

周辺に食事をする場所は、特にないので、ホテルでとるのが無難です。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

≫ 一休.com

≫ 空室あるかも?近畿日本ツーリスト

この宿の宿泊記一覧

≫ 宿泊記②【客室】リーズナブルな西館のツインルーム

屈斜路プリンスホテル

北海道川上郡弟子屈町屈斜路温泉

★★★★☆