今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

石和名湯館「糸柳」宿泊記 美味しい食事とクラシカルな温泉浴場が印象的

今日の宿は、石和温泉にある、石和名湯館 「糸柳」 を利用しました。

今回二回目の利用です。

客室は新館 「湯美亭」 を利用しました。

客室は、ちょうどプランで空いていた、新館 「湯美亭」 を利用しました。

 

 

12畳の和室に4畳の広縁のついた、広々とした客室です。

広縁のソファも寝転がれるほど、ゆったりとした幅があります。

また、窓にも大きな1枚ガラスがはめられていて、光も豊かに注ぎます。

 

 

宿は街中にあるのですが、5階だったので眺めもよく、

遠くに、残雪の南アルプスの山々を眺めながら、くつろぐことができました!

美味しい会席料理の夕食と品数豊富な朝食ブッフェ

f:id:docoiko:20200501064220j:plain

 

もともと料理旅館の歴史があるようで、食事がとても美味しいです!

旬の食材をもちいた会席料理の夕食が楽しめるほか、

朝食ブッフェも、作り込んだ品数豊富なメニューが楽しめます。

 

▼ 食事の様子はこちら

クラシカルな温泉浴場 「奥の湯・万葉」 は貸切でも使える!

 

糸柳のオススメポイントのもうひとつがこのクラシカルな温泉浴場。

 

「奥の湯」「万葉の湯」ふたつの大浴場があり、

15時から18時50分の間が、50分ごと貸切風呂として利用ができます。

20時からは、男女別の大浴場として開放されます。

ただし、年末年始、夏休み、GWは終日貸切になるので注意が必要です。

 

 

天井が高く、湯屋の屋根裏の木組みがとても印象的です。

貸切で利用するには贅沢な広さ、打たせ湯もついています。

庭園露天風呂のある大浴場でゆっくりした後はドリンクサービスも。

f:id:docoiko:20220305062140j:plain

f:id:docoiko:20220305062142j:plain

引用:石和名湯館 糸柳 石和温泉【楽天トラベル】

 

奥の湯万葉のほか、庭園露天風呂のある大浴場もオススメです!

サウナ、寝湯もついている広々とした湯船の内湯、

石組みが見事な露天風呂では、ハナミズキを楽しむことができました。

お肌がツルツルになる、泉質もいいですね。

 

さらに、湯あがりには、ビールやぶどうジュースなどのワンドリンクの

サービスまでありました!至れり尽くせりです。(19時まで)

また、タオル、バスタオルの両方が用意されているので、

客室から手ぶらで、お風呂に入りにいけるのも良いです。

 

・・・・・・・・・・

 

ゴールデンウィークということもあり、

1室2名利用、ひとり一泊二食で25000円程度とお高めでしたが、

施設、食事の内容ともに素晴らしく、納得できるお値段です。

 

石和温泉駅からもなんと徒歩3分という好立地!

雪が心配な冬は電車を利用するなど、四季を通じて選べます。

庭園露天風呂に充実内容の大浴場、クラシカルな奥の湯万葉、

お肌ツルツルになる泉質、そして美味しい食事。大満足です!

また是非訪れたいと思います。

宿泊プランを検索

≫ じゃらん

≫ 楽天トラベル

この宿の宿泊記一覧

≫ 【食事】会席料理の夕食と品数豊富な朝食ブッフェ

石和名湯館 糸柳

山梨県笛吹市石和町松本1183-1

★★★★★