今日はどこ行こう?

日本国内で行った観光地、食事、宿をスポットごとにご紹介。どうだった?を知りたい方へ。

【大谷資料館】 まるで巨大な地下神殿!避暑にもオススメの採石場跡

今日も30℃越えと暑いです・・・。

暑さしのぎに、大谷(おおや)を訪れました。

 

 

地下神殿・・・ではありません。

ココは大谷石地下採掘場跡です。

大谷は、古くから 「大谷石」 という、建材に使われる石の産地です。

 

古くは古墳の石室や蔵、

よく見かける場所では、昔からある駅のホームに使われていたりします。

 

 

その採掘をおこなった跡が、

現在、このような幻想的で巨大な地下空間を生み出しています。

全体の広さは2万平方メートル。深さも30mあるのだとか。

 

 

中は、夏でも13℃程度と、肌寒いぐらいの涼しさです。

今日のような真夏日に、涼を求めていくのにもってこいですね!

 

 

 

ピラミッドの中ではありません。ココは栃木です。

 

 

画的にも素晴らしいので、昔から特撮モノや映画はもちろんのこと、

近年はプロモーションビデオのロケ地として、よく使われています。

壁面では、ココで撮影したものを紹介していました。

 

・・・・・・・・・・

 

【滞在時間】 約1時間~1時間半

 

入館料800円。JAF割引はなくなりました。

まるで神殿のような巨大な地下空間は、本当に見事です!

芸術性のある大谷石の質感もきっと相まっているのだと思います。

採掘場跡内は階段が多いため、歩きやすい足回りでどうぞ。

寒がりの方は、ちょっと羽織るものを持っていってもいいかも知れません。

鉄板スポットです。是非どうぞ。

大谷資料館

栃木県宇都宮市大谷町909

★★★★★